FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.26

西日の北浜

12月下旬。
北浜に着くと15時。既に西日がさし始めていた。
西日を浴びるハクチョウはそれなりに綺麗なのだが、
西日がさしてから太陽が稜線に隠れるまでの時間は思ったほど長くなく、
当然撮影に活かせる瞬間も少ないので気持ちばかり焦ってしまう。
sTC233260_2.jpg
もっとも、冬の夕方に吹く風はかなり冷たいので、
いずれにせよ1時間も屋外で粘るのは難しい(無風なら何とかなるけど。)

こちらはタイルのスキマからパンくずを集めているスズメたち。
sTC233265_1.jpg
めぼしいサイズのパンくずはオナガガモが食べた後なので、
スズメが食べるのはケシ粒くらいに小さなものが殆どだと思う。
ちなみにネコとスズメはどちらも祖先がエジプトにいたらしい。


ちょっと大き目のパンくずを雪上に投げたら、たまたまカモメに見つからず
(ちょうどオジロワシが飛来したので逃げた)、スズメが食べられそうな状態に。
sTC233290_2.jpg
オナガガモが近くに座ったので、ほふく前進してパンを突付くスズメ。

暗くなり始めて、公園から上流へ離れていくハクチョウたち。
sTC233294_2.jpg
上流だと水流が緩いので眠るには向いているんだろう。

小清水原生花園を通過する自動車のライトが目立つようになってきた。
sTC233307_1.jpg
ウナベツ岳にも夕日はほとんど当たっていない。
E-3のiS(手ぶれ補正)をアテにして手持ちで撮ってみる。
レンズはED150mm&EC-14、F2.8開放、1/25sec。

白鳥公園の駐車場から南西の空を撮る。
sTC233325_1.jpg
対岸の外灯を見ると僅かに手ブレしているようだが、
夕焼けの赤い色が撮りたかっただけなので、まぁいいかと。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/610-10c96273
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。