--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.11

美幌のオオワシ

12月下旬。美幌IC付近。
暖冬で川があまり凍っていないせいか、畑の上にワシが座っていたりする。
国道から農道へ曲がって50メートルほどいったところでオオワシを撮る。
sTC293715_1.jpg
反対方向にはオジロワシが座っていた。

オオワシを撮っているとオジロワシが動いたような音がしたので振り返る。
ちょうどガレージがバックに来てシルエットがはっきりしたオジロワシ。
sTC293716_1.jpg


もう周辺に座っている鷲はいなさそうだったので、女満別へ向かう。
300m位進んだところで上空にオオワシ発見。
sTC293724_1.jpg
割と風の強い日だったので、雪原に座る鷲よりも
滑空している鷲のほうか多いのかもしれない。
吹雪の日になると滑空している鷲は、
あの視界不良のなか何を探しているのか謎だ。

なんか揉めてる様子のオジロワシ達。
sTC293760_1.jpg

単に飛行ルートが近かったので注意しただけだったようだ。
sTC293766_1.jpg
成鳥のずぐ上を若鳥が斜めに跳び越していった。

オジロワシ2羽のトリミング
sTC293766_1t.jpg
クチバシとか、尾翼の色とか違うのに注目。
(クリックすると別ウィンドゥで拡大表示。)

女満別湖畔に行くと、遠くの樹上にオジロワシのつがいを見つけた。
sTC293780_2.jpg
まだボッシュがテストコースを造っていないので、
鷲のほうもリンビリとデートしているのだろうか?

オジロワシの辺りだけトリミング
sTC293780_2t.jpg

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/625-1915dd92
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。