FC2ブログ
2009.02.14

網走湖のアザラシ(水泳編)

1月上旬。呼人にて。
sT1108241m.jpg
写真ではほとんど判らないが、ワカサギ釣りのテントが並んでいる。
連休なので家族連れで釣っているのも多い。

少し歩くと網走湖の河口に着く。
アザラシが昼寝しているはずなのだが、姿が見えない。
アザラシがいちいち川を下って海に戻るとも思えないので、少しの間水面を眺めてみる。
sT1108242m.jpg
アザラシの潜水時間がどれ位か知らないが、
夏でもオジロワシを待つのに最低30分はみているし、急ぎの用も無い。

水面にアザラシが出てきた。
sT1103923_2.jpg
やはり水中にいた。


一瞬だけこちらを向いてくれたアザラシ。
遠いのでアザラシの部分だけトリミング
sT1103930_2t.jpg
この直後また潜ってしまった。

アザラシがいるのが判ったので、もう一度浮上してくるのを待つ。
ヒマなので鷲が飛んで来ないかと思ったら矢先、オジロワシの若鳥が来た。
sT1103947_2.jpg
ワカサギ釣り会場だけでなく、氷下漁の仕掛けにも近いので、
鷲が飛んで来るのはこの時期なら珍しくない。

再び浮上したアザラシの横顔。
sT1103969_1t.jpg

割と身体を大きく浮かしているところ。
ここから氷の上に移動する写真を撮りたかったけれど、
sT1103974_1t.jpg
ワカサギの群れが近くにいるのか、それともほかに理由があるのか、
アザラシはずっと泳いでいた。

車に戻る途中、頭上を通過していったオジロワシ。
sT1103983_1.jpg
空が完全に白飛びしているが、どうせ露出を会わせても
どんより曇っているだけなので気にしない。

駐車場から見える位置にオオワシ。
木の枝ばっかりというのも単調なので水銀灯を手前に持ってくる。
sT1104007_1.jpg

オオワシの部分だけ切り出すと、やっばり枝がジャマだった。
sT1104007_1t.jpg
でも眼が写っているからいいか。

スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/628-d22808a0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する