--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.21

中斗美に集まるワシ

1月中旬。小清水原生花園にて。
車を走らせていると鳥が目に入った。
ちょうど展望牧舎の辺りで人には説明し易いポイント。
sT1128257m.jpg

歩いていくと、雪の融けている場所にタンチョウのつがいが見えた。
sT1124308_1.jpg
地面の見える場所でエサを探していた。


エサだけではなくて真水も飲めるので、
タンチョウにすれば雪が少ないと都合のいい場所に見える。
sT1124317_1.jpg

浜小清水から中斗美へと移動。
農道にそろそろと車を進めると、用水路のそばにオオワシが座っていた。
sT1124334_1.jpg
周囲の林にも何羽かワシの姿が見えたが、何羽いるかは分らなかった。

何かしらんけどワシ同士でもめている瞬間。
sT1124341_1.jpg

飛行中のオオワシ若鳥。
真っ黒なのではっきり言って地味。
sT1124360_1T.jpg
(遠いのでトリミング済。)

こちらはオオワシ成鳥。
黄色いのはクチバシと脚だけの割にカラフルに感じる。
sT1124371_1.jpg

近くの林に降りていくオオワシ。
どういう訳か他の鷲がとまっている枝にワわざわざ降りて
ムダにケンカしているような気がするが、なにか意味があるのか?
sT1124412_1.jpg
写真に写っているだけでも5羽いるが、そんなに魚が多いのかも不明。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/634-57e5ded6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。