--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.22

稚内大沼氷上タイムトライアル2009(前編)

ほぼ1カ月が経過してしまったが、今回は稚内で開催された
第13回氷上スタッドレス体験走行会2009の話。
稚内の大沼で開催されるタイムトライアルに、ラリーチーム・カマキョウから
カマキョウ選手と応援メンバーのヴィヴィ王氏が参加することになり、
ヒマ…もとい、都合のついた応援メンバー、この人この人が真冬の稚内へ遠征した。
sT2018337m.jpg
天気が悪くならなければいいなと思っていたのに、当日は地吹雪で真っ白。
(気温はマイナス5℃位だったので、エンジンがかからなくなるトラブルはなかった。)

で、たまにはこれ位晴れ間が見えるなど、コロコロ天気が変わる中
のべ107名の選手がタイムアタックに挑んだ。
地吹雪で視界が悪かったため、いつもよりコースが短めに設定されたらしい。
sT2018339m.jpg
なお、内輪ではこのイベントは「異種格闘技戦」と呼ばれており、
ジムカーナ、ダートラ、ラリーの選手が一堂に会す珍しいイベント。


競技は各選手2回ずつタイムアタックを行い、速いほうのタイムで順位が決まる。
コースレイアウトは、超高速コーナーが2、3続いた後S字コーナーでターン、
ゴール寸前までバックストレートが続き、最終のS字コーナーを抜けると即ゴールとなっいて、
明らかにパワー勝負、直線番長向けに見えた。
sT2017134_4.jpg
リストリクター(ターボ車に装着される馬力制限用の部品。)を着けたままの
カマキョウ号は、正直言ってかなり不利な予感。

カメラは1走目はE-1 & ED150mm & EC-20を三脚に載せ、E-3 & ED35-100mm
手持ちで使ったのだが、地吹雪で超望遠はほとんど役に立たないことが判明した。
(もしかしたら・・・と思って三脚まで持っていったけど、やっぱり使えなかったw)
sT2015421_2.jpg
久しぶりにE-!にLBH-1を使ったのだが、通販で買った格安CR123電池が粗悪品だったらしく
10分かそこらでバッテリー警告表示が点灯。BLM-1を使ったE-3の方は余裕で動いていたのに…。

割と天気がいいなかスタートするセキネン選手の
(正確には工藤選手から借りてきた)ランサー。
sT2017159_2.jpg
実はリストリクターを外しているのだが、バックストレートでのスピードが
明らかにカマキョウ号のそれを上回っていた。
ランサーの向こうに見えるのは鎌田卓麻選手のインプレッサ。

で、こちらは2本目のヴィヴィ王号。
sT2017176_3.jpg
ちなみに1本目の時は地吹雪が酷くて綺麗に…どころか
折り返し地点付近では肉眼でもボンヤリとしか見えない位だった。

バックストレートを走るヴィヴィ王号。
NAのFF車なので、向かい風が強いだけでもタイムに大きく響きそう。
sT2017189_3.jpg

最終コーナーを旋回していくヴぃヴぃ王号。
この直前にスタックしそうな瞬間もあったが、無事にゴール。
sT2017199_3.jpg
ゴールした後のヴィヴィ王号は、応援メンバー達の退避場所になっていた。
雄武町から黄色い人氏も応援に来たけど、車内に篭っていてすみません。
観客が風をしのげる場所がないので、来年は自分も走ってみようかと。
(しかし撮影班が足りなくなりそう。てか、写真を撮っておきたいから行く訳だが。)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/635-e76842cb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。