--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.23

稚内大沼氷上タイムトライアル2009(後編)

氷上タイムトライアルの2本目をスタートするカマキョウ号。
sT2017248_3.jpg
1本目から少し変化をつけようと思って踏み台の上から撮影したら、
偶然応援している人達の手が写った。狙って撮れたら凄い。

バックストレートで全開加速のカマキョウ号。
sT2017263_3.jpg


チェッカーフラツグが振られているが、コース整備だか運営だかに
何か不備があったため、もう一度走りなおすことになった。
sT2017289_3.jpg

こちらは秋葉選手。
sT2017301_2.jpg
このランサーにもリストリクターが着いている為最高速は伸びない。

先週、糠平湖でもタイムトライアルに参加していた大井こずゑ選手は
ダンナさんから借りてきたランサー(無改造車らしい)で出走。
sT2017310_3.jpg
(前日のチーム対抗戦で土下座を賭けて走って、そして負けたというウワサありw)

鎌田豊選手と親子で参加している鎌田卓麻選手だが、
sT2017328_3.jpg
最終結果は父親の豊選手の方が速かった。

2走目を走り直したカマキョウ号だが、リストリクターつきで
タイヤもここには向かないものだったため、タイム的には振るわなかった。
sT2017400_3.jpg
エキシビジョンクラスで優勝狙いの人達はピレリのアイス用スパイクタイヤを使っていて、
秋葉選手によると「スノー用スパイクよりもかなりグリップする」とか。
来年の出走は未定(やはり札幌から400km近く離れているのがネック。)

こちらが昨年度の優勝者、刹那・F・セイエイ氏が駆るガンダム。
エントリー名はソレスタルビーイング 00ガンダム。
冗談ではなくて、本当にエントリーリストにはこう書かれている。
sT2017420_3.jpg
この大会、前回の優勝者は好きな名前で参加できるらしい(笑)

帰る途中、宗谷岬に寄り道(網走へ向かう国道沿いなので寄りやすい。)
sT2018345m.jpg
北風が強いので水平線に流氷が見えるかと思ったが、まだ遠かったらしい。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/636-28017811
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。