--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.03

ハクチョウ降下中

1月中旬。北浜にて。
スズメ用にパンくずを千切っていると、喧しく鳴く鳥が来た。
警戒して一旦街頭のほうに離れたその鳥は、
夏もよく見る(というか喧しいのが印象に残る)ヒヨドリ。
sT1174754_2.jpg

ヒヨドリのアップ。
sT1174754_2t.jpg
頭がとんがって見えるが、気性も荒い。


地面では、拾ったパンくずを奪われまいとダッシュするオナガガモ。
飛んでいるように見えなくも無いが、羽ばたいて速く歩く作戦。
(エサに突進するハクチョウも時々使う方法。)
sT1174767_2.jpg

上空にハクチョウ一家が飛来。
ハクチョウの隊列をうまく構図に収めたいが、
降下しながら隊列も変化していくので難しいものがある。
sT1174776_2.jpg
濤沸湖だと練習する機会が多いので、今後の課題にしておこうかと思う。

まだまだ灰色の部分が多いハクチョウ若鳥。
sT1174779_1.jpg
足が真っ黒だというのは意外と覚えられていない…ような気がする。

緩い右旋回で湖に降りていくハクチョウ。
sT1174783_2.jpg
この角度だと真っ白な成鳥よりかっこよく見える…かもしれないw

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/642-be2c52f7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。