--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.03.16

タンチョウ散歩中(前偏)

2月上旬。旭川に向かう前に北浜に寄り道。
濤沸湖も完全に結氷したので、公園にハクョウが寄って来るようになった。
sT2077455_2.jpg
流氷観光船が運航を始めたので、白鳥公園に来る観光客も増えた。
ここで時間調整してウトロの宿へ向かう観光バスは多い。


遠くで鷲が飛ぶたびに、公園のカモメが騒いで飛び回る。
この時カモメのフンが落ちてくるので、風下にはいないほうがいい。
少し離れたところにタンチョウのつがいが来ていた。
sT2077464_1.jpg
売店の人の話では「公園からよく見える氷の上に、
ハクチョウたちと一緒になって座っていた」とのこと。

今回は荷物を減らしたかったので、E-3に40-150mmF3.5-4.5と
EC-20で出かけたのだが、ハクチョウくらいゆっくり飛ぶ鳥なら普通に取れた。
sT2077476_2.jpg
テレ端(150mm)で開放F9.0になるけれど、晴天で雪原の反射もあって
シャッタースピードもそれほど落ちないですんだ。
逆光には弱いレンズなので、少しレタッチしてコントラストを上げている。

オナガガモのほうは、うまく撮れる時もあるが、
こちらはファインダーに捉え続けることじたいが
難しいので、何とも言えないところがある。
sT2077481_1.jpg
オナガガモが飛び立って着地するまでを超望遠レンズで
追いかけると、動きものを撮るいい練習になると思う。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/652-5b55e85e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。