FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.04.23

水路のできる時期

3月上旬。濤沸湖平和橋付近でひたすら海ワシ狙い。
海ワシばっかり載せているが、鷲に限らずここで休んでいく渡り鳥はかなり多い。
sT3078455_2.jpg

オジロワシが向こうに降りるな~とレンズで追いかけていると、
わざわざ他の鷲のいる場所に向かっていって追い払ってしまった。
sT3078466_2tw.jpg
何度も見ている光景だが、こんなんでよく樹に群れていたりするよな?とも思う。
トリミング済。クリックすると別ウインドゥで1024x1024のサイズで表示。)


ブレていていまいち判り難いけれど、2羽のオジロワシが
sT3078468_2tw.jpg
別々の枝にとまろうとしているのが写っている。

北浜へと移動。
白鳥公園のあたりにも少しはワシがいるけれど、
ワカサギ漁はしていないので近くに飛んで来るワシはかなり少ない。
遠くを飛ぶオオワシの幼鳥。
sT3078486_2.jpg

200mほど南に行くと、氷の上をキタキツネが歩いていた。
sT3078495_1.jpg
かなり氷が薄いと思うが、まだ毛皮が厚いし暖かいから、氷が割れても大丈夫なのか?

湖上を進むキタキツネ
sT3078500_1.jpg
これだけ湖のあちこちに水路が見えてくると、
湖上の温度差が大きくなって遠方を撮るのが難しくなってくる。

魚を獲るタイミングを計っている…と思われるオジロワシ。あとカラス。
sT3078502_1.jpg

オジロワシ(とカラス)の部分だけ拡大。
sT3078502_1t.jpg
若鳥なので、もしかすると6月までトウフツ湖に留まるかもしれない。
(何となく、網走生まれで夏もここで魚獲っているオジロワシのような気がする。)

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/674-2fbfe884
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。