--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.08

春まではまだ少し遠い

3月下旬。濤沸湖にて。北浜周辺ではあまり鷲を見なくなってきた。
sT3289207_1.jpg
エサの確保を考えると、平和橋周辺で氷下漁のおこぼれを狙うほうが
確実なので当然か。湖上羽往復しても10km少々なので
ここに住み着いているオジロワシにすれば「食堂が増えた」ような感覚かもしれない。


上のはオジロワシだが、こちらはオオワシ。
両方とも若鳥でカラーリングが地味目。
sT3289210_2.jpg
ここから白鳥公園まで200mは離れているが、
このワシがちょっと移動しただけで公園付近のカモメは大騒ぎになる。

平和橋へと移動。
いつも鷲の集まる木に、今日は3羽休んでいた。
sT3289214_2.jpg
ED300mm & EC-20でもこれ位まで接近すると逃げるワシが多くなるので
ブラインドでも置きたくなるが、道路を離れると即ヨシ原なので難しいものがある。

はるか彼方まで交代した氷の上に、これまたケシ粒のように小さなワシの姿。
sT3289218_1.jpg
僅かながら雪も降っているので条件はやや悪い。
こんなの撮ってもつまんない…と思いながらもシャッターを切る。

自宅に戻ってからレタッチしてみると、オオワシは2羽いた。
sT3289218_1t.jpg
近くを泳ぐカモの群れにはあまり興味なさそう。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/683-aed86caa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。