--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.09

オオワシのダンス(とは少し違う)

3月下旬。濤沸湖の氷もほとんど融けて、
鷲を近くで撮るのは難しくなってきたと思っていると
平和橋の北方向にワシの陰を発見。すぐに車を路肩に止める。
sT3288582m.jpg

漁師さん専用の船着場付近にオオワシがいた。
sT3289219_1.jpg
ゴールデンウィークはあの隣の防風林にワシが集まっているが、
林の中より氷の上のほうがくつろぐのだろうか?


もう少しここで鷲の動くのを待とうと思ったら、オオワシが視界を横切った。
sT3289222_1.jpg

降りていくコースを見て、オオワシの次の行動が予測する。
奥にいるハクチョウの群れは全く動じていない(気がする。)
sT3289227_1.jpg

案の定、座っていたオオワシに掴みかかる(?)オオワシ。
sT3289229_1tw.jpg
少し離れた場所におとなしく降りればいいような気がするけど、
何か意味があるのだろうか?(社会的行動を優先する鳥にはとても思えんし。)

コンマ数秒で場所を譲るオオワシの若鳥。
(やはり2羽とも魚とかのエサを持っていない。)
sT3289230_1tw.jpg
タンチョウのダンスと違って優雅でもなく、
一瞬のことなので肉眼だとよく分からん動作だけど、
個人的には、かなり面白い瞬間のひとつ。

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://oowasiinabasiri2.blog88.fc2.com/tb.php/684-d583e53c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。