--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.15

七羽の海鷲

12月下旬。正月まであと僅かなこの時期に猛吹雪がやって来た。
一晩で60cmの積雪という勢いで、こちらも北見までE-500(中古)を
取りに行った帰り、女満別で車を埋めてしまった。

一夜明けで、薄曇り時々晴れの北浜。
いつもの崖に行くと、珍しくワシが集まっている。
湖の氷が高潮で融けて、魚を獲りやすくなったから集まったのか、
暴風雪を凌ごうとしたらここにかたまってしまったのか不明だが、
せっかくなので(?)1枚。
sBC310051ost.jpg

以下、E-500に150mm&EC-14で撮ったのをトリミング。
左上のオオワシがやって来たところ。

降りられる場所は多いのに、わざわざ近くに飛んで来るオオワシ。
スライディングぎみに枝をつかむ。
sBC310047ostRT.jpg


主翼でエアブレーキ。
もともといた方は警戒しているのか?
sBC310048ostT.jpg


ちょっと前につんのめる。
右のはこの場を離れるか?
sBC310049ostRT.jpg


2羽とも翼を畳みはじめて、少し落ち着いている様子。
この続きが、一番上の写真になる。
sBC310050ostT.jpg

この真下にいる2羽は雪を落とされて、ちょっとムッとしているように感じた。
スポンサーサイト


この記事へのコメント
不注意で雪の深いところに行くと
車体と地面の間に雪が固まってしまって
タイヤが空転して脱出不能になるということです。
スタックとも言います。

抜け出すには
・スコップで雪を掘って、車をジャッキアップしてスノーヘルパーを使う
・トラクターとかショベルローダの運ちゃんに助けてもらう
・JAFを呼ぶ(この辺でJAFに助けてもらってるの見たことないけど)
等などの方法があります。
Posted by XJRR2 at 2007.05.15 23:33 | 編集
オオワシは羽根を広げるとかっこいいですね。
雪で車を埋めるとはどういう事ですか?
雪かきスコップでタイヤの周りを掘るのですか?
正月に行った時、上陸後すぐに雪かきスコップと
柄のついたスクレッパーとか買いましたが、
結局一度も使いませんでした。
この先使うことはあるのだろうか(苦笑)
Posted by naichar at 2007.05.15 20:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。